Topics

2014
08.10

「管楽器のためのお役立ち基礎練習」の使い方 – 6

当サイトで販売している「管楽器のためのお役立ち基礎練習」の解説を書いたページです。
練習の効果を上げるためにも、必ず読んでから始めてください!
→ご購入はコチラから
http://shop.hirokifujii.com/shopdetail/000000000002/ct3/page1/order/


この記事では、「アルペジオ(タンギング&リップスラー)」について解説したいと思います。

このようなパターンの譜面は、通常「リップスラー」の練習と表記されていますが、このテキストは木管楽器も共通なので、「アルペジオ」と表記しました。

もうひとつの理由は、金管の場合ですが、「リップスラー」とだけ表記すると、スラーでしか練習しない人が多いからです。

リップスラーの練習ばかりしていると、柔軟性が増して柔らかい音が出せるようになります。
逆に、タンギングでスタッカートの練習ばかりをしていると、瞬発力が増し、明るい音が出せるようになります。

実際の曲の中ではいろいろなシチュエーションが考えられるので、リップスラーの練習しかしないのは実践的ではありませんよね。

また、常に上昇→下降の順番が決まっているのも実践的ではないので、ひとつのパターンの中で下降→上昇も織り交ぜてあります。

このエクササイズも、常に曲で使う事をイメージし、スラー、レガートタンギング、スタッカート、ノータンギングなど、いろいろなニュアンスで練習をしてみて下さい!

2015.06.04.追記
最近ベルリンフィルのホルン奏者「サラ・ウィリス」さんが、ご自身の演奏中のMRI動画をYoutubeに投稿して下さいました!今まで口の中で起きている事は見る事が出来なかったので、とても画期的な動画です。舌の動きや喉の開きなど、とても勉強になりますよ!


♪ご購入はコチラから
http://shop.hirokifujii.com/shopdetail/000000000002/ct3/page1/order/
♪それぞれのページの詳しい解説はコチラを経由していただくと便利です。
MtFujiMusic School レッスンのご案内
MtFujiMusic School レッスンのご案内
Check!!

ビッグバンドのための
基礎練習テキスト

Basic Training for BIG BAND/Trombone/トロンボーン(楽譜&伴奏音源セット/PDF&MP3)

楽譜ご購入の方に
CDプレゼント!

初心者用の楽曲でよく使われる3つの調(実音のBb,Eb,F)に限定し、スケールやブルースを使用しながら楽しく上達出来ます。

デモ音源は現役ジャズミュージシャンによるレコーディングで、アドリブソロのサンプル付き!

PROFILE
フジイ ヒロキ
フジイヒロキ/藤井 裕樹

株式会社マウントフジミュージック代表取締役
Trombonist, Composer, Arranger,
Teacher, Writer, Producer, Consultant

詳しいプロフィールはコチラ

Contact

お問い合わせ

Mt. Fuji Musicへのお問い合わせはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。